チトセ引越センター

チトセ引越センターの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

チトセ引越センター利用者の引越しノウハウ

 

チトセ引越センターの単身プランを使った経験があります。

 

今回、チトセ引越センターに決めるまでに引っ越し一括見積りサイトを利用したのですが、一括で数社分の比較ができるので大変便利なのですが、インターネットの勧誘が鬱陶しい。

 

引っ越し後1、2回の電話で断ったにも関わらず、今引っ越して4ヶ月経ちますが未だに電話がかかってきました。

 

便利だけど、そういった事が鬱陶しいと思う人は1社1社見積りを取った方が良いと思います。

 

箱詰めは同じ物が同じ段ボールに入っていた方が便利ですが、本やCDなど重たすぎてぎっしりつまてしまうと持ち上がりません。

 

特に女性など力が無い場合。

 

そういう時に普通にしまうとかさばって邪魔なぬいぐるみやクッション、ハットなどの帽子が穴埋めに良い感じでした。

 

衣類を段ボールに直接入れるのではなく、大きな袋(透明なゴミ袋など)に入れてから箱詰めすると出すときに一気に出せるので楽です。

 

 

 

こんな意見もありました!

 


 

業者の人数にもよるが軽い物なら自分で運んだ方が作業時間はかなり短縮されます。

 

チトセ引越センターの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

部屋の配置は前もって決めておき、業者にその場所に的確に置いてもらった方が、後の片付けも楽だったり。

 

二度と引っ越しの経験はありますが、やはり一番困るのが引っ越し先のゴミの出す日にちがわかっていないので、引っ越しの際に出たゴミがなかなか出せないのが苦労したので、引っ越し中にバラせる段ボール、袋等はバラして引っ越し業者に持って帰ってもらうのがゴミを溜めない秘訣になってくると思います。

 

電気、水道、ガスの手続きも、特にガスは立ち会いが必要なので、なるべく引っ越しと同時進行で行う方が後にバタバタしない方法だと私の経験上感じました。

隣人への挨拶も単身の引っ越しの場合は両隣、上下階で十分だと思います。

 

引越し後のちょっと嫌だった思い出

 

以前住んでいたマンションの隣の家族の奥さん。

 

すれ違ってあいさつしても、無視というか、私は見てませんといった感じで、目をずっと伏せていたり、髪が長かった人ですが、貞子のように、髪で顔を隠すように歩いている。

 

約6年間そのマンションに住んでいましたが、ずっとそんなかんじで、騒音とかで挨拶したくないと思われているのかと思ったら、どの住人に対してもそういった対応をしているようでした。

 

チトセ引越センターの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

ご主人、子供は普通にあいさつしてくれて、その奥さんと子供二人にあったりすると、子供はしっかりと挨拶してくれるのに、親は上記のように見ないふり?のような態度でした。

 

子供といてもこんな対応する親って一体なんなんだろうと、会うたびになんだかその日すごい損をしたような、なんもいやな気分になる人でした。

 

会うたびにそんな対応なので、こちらも挨拶するのはやめようかと思いましたが、主人に、一応隣近所だし、そういう人は何を考えてるかわからないから、仕事だと思って、あったらとりあえずこっちはあいさつしたほうがいいといわれ、なんか気分はのりませんでしたが、会った時はあいさつはしていました。

 

が、全く対応が変わることはなく、相変わらずご主人とお子さんはあいさつしてくれましたが、駐車場であったときなんかは、こちらが降りてマンション内に向かうまでうつむきながら車に乗ったままだったりしました。

 

こちらがすんで約6年たったころ、いつのまにかあたりまえですがあいさつは全くなく引越ししていました。

 

なにか害を加えられるわけではなかったですが、会うたびにいやな空気感がただよっていました。

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ